Division of Microbiology and Infectious Diseases
Niigata University Graduate School of Medical and Dental Sciences

ニュース

> ニュース2016年〜現在

←前の頁 次の頁→

sp

20171017

No_983 実験室の様子

 Bio系実験室の風景です,耐薬品・耐熱性の実験台(↓).実験ノートが必須です.

You can see a large image by click.

 
 試薬類は,鍵付きの保管庫で整理・管理されています(↓).一部薬品は,更にPCおよび帳簿で使用量・残量を記録します.

You can see a large image by click.

 
 様々な実験機器や解析装置が並びます.精密な機器類は(↓)その構造自体が興味深いです.

You can see a large image by click.

sp
sp

20171016

No_982 学部看板の成長

 新潟大学歯学部の正面玄関には,設立50周年を期に新しい『看板』が設置されています.学部を発展させた先生の揮毫を 新潟燕市に唯一継承された鎚起(ついき)の技で作製したもので,学部の顔として定着しつつあります.

You can see a large image by click.

  上写真では,銅の地金色と「紫金色」と称される工房の伝統色が,年月に応じて風合いを増し「時と共に成長する」様子が分かるかと思います(2016年7月完成→12月設置→2017年10月現在).
 

You can see a large image by click.

  一手間を掛け,”から拭き”すると更に深みある色合いになるそうです.この看板が成長する過程は,教育研究とよく似ています.

You can see a large image by click.

sp
sp

20171013

No_981 臨床実習の引継ぎ 2017

 新潟大学歯学科の最終カリキュラムは,自験型の診療参加型実習になります.臨床実習前の歯学系共用試験(CBT)と客観的臨床能力試験(OSCE)において,それぞれ学力と技能習得が合格基準に達した5年後期生のみが参画しています.

You can see a large image by click.

 
 10月になり,歯学科5年⇄6年の間で活発に引継ぎが行われています.基礎系科目を教えるにあたり,最終年次の臨床実習への応用や教育課題を探索すべく,毎年「患者を自験」しています.臨床実習を終える6年生の『主治医』さんは,患者目線でも安心できる技量と信頼感を身に付けています.

You can see a large image by click.

 
 5年の新『主治医』さんには,入学当時と比べ 大きな成長を感じます.次は,更に成長した6年の先輩を目指して欲しいと思います.歯学部進学を志望する受験生さんは,自験型の臨床実習についても調べ,受験校選択の参考にしてはいかがでしょうか.

You can see a large image by click.

sp
sp

20171012

No_980 歯学科2年:ウイルス学・真菌学試験のお知らせ

歯学科2年次の「ウイルス学・真菌学試験」は,以下の要領で実施します.
 日 時:2017年10月19日(木) 13:00〜
 場 所:第二講義室

You can see a large image by click.

  
  @ 試験室内には,筆記用具のみを持参してください
  A 携帯電話類の持込は禁止します
  B 教科書ノート等は,ロッカーに施錠保管してください
  C 試験範囲:教科書 p18〜30・166〜172・175〜196

sp
sp

20171011

No_979 さどまる通信 2017

 新潟大学は佐渡に3つの研究施設を設置し,佐渡市と提携もしています.先日,佐渡市から「さどまる通信」が届きました.

You can see a large image by click.

 
 佐渡には,新潟大学の学生研修施設もあります.素晴らしい自然環境で合宿体験できるのも,新潟大学の魅力と言えそうです.

sp
sp

20171010

No_978 歯学科2年 歯学研究演習:ガイダンス

 「歯学研究演習」が始まりました.初回は,ガイダンスと課外の選択演習の希望を募りました.想定外の希望学生数に驚かされつつも,嬉しい思いをさせてもらいました.

You can see a large image by click.

 
 毎週の本演習では,積極的に自主的な学びを体得して欲しいと願っています.

sp
sp

2017106

No_977 抄読会デビュー

 二人の大学院1年生さんのそれぞれが,初めての抄読会発表に臨みました.

You can see a large image by click.

 
 聴き手に伝える努力は様々です.

You can see a large image by click.

 
 各自の研究に繋がるディスカッションを糧としてください.

sp
sp

2017105

No_976 新潟大学WeeK 2017

 10月21〜29日は「新潟大学WeeK」です.旭町と五十嵐の両キャンパスにおいて,大学祭・学術展示・参加体験型イベント・バザー等が開催されます.

You can see a large image by click.

sp
sp

2017104

No_975 AMR対策事業のこと

 薬剤耐性の細菌やウイルスが世界的な問題になっています.専門家の間では,「Antimicrobial Resistance: AMR」と略されます.しかし,専門領域の中だけではなく,社会全体で考えることが望ましい事象も多くあります.そこで,厚生労働省は,目に留まりやすいキャラクター等を用いてAMR啓発活動を行っています.

You can see a large image by click.

 
 私たちMIDも,医療従事者・市民・学生さん向けのAMR啓発アウトリーチ活動に取り組んでいます.
出張授業や講演等の要望は,本HP右上の『お問合せ』ボタンからメールしてください.

sp
sp

2017103

No_974 歯学科2年 歯学研究演習:予告2

 「歯学研究演習」では,国内外で活躍中の先生から 直接に研究指導や講義も受けることができます.

You can see a large image by click.


 必須科目でないからこそ,真に学ぶ意欲がある学生さんには「枠に定められていないチャンス」を提供することができます.

sp
sp

2017102

No_973 歯学科2年 歯学研究演習:予告

 今週金曜から,「歯学研究演習」が開講します.様々な分野から教員が集い,リサーチマインドの醸成を目的に 座学と選択制の実験演習を行います.

You can see a large image by click.

 
 初回は,薬理学と理工学,そしてMIDから「科目の狙い」等を概説します.

sp
sp

2017929

No_972 第1回 オーラルサイエンス研究会

 10月28日〜29日の日程で新たな研究会の開催を計画しています.歯学研究の活性化を目的に,分野を超えてネットワークを拡げ,サイエンスを楽しむことを目指します.

You can see a large image by click.

 
 10月1日の配信を期し,プログラム集の準備も進行中です.

sp


←前の頁 次の頁→



sp
sp

Back to Top